お.か.わ.り.くださぁーい! 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑かー、ほんなこつ!

わふ!ウランやけどね!あっついのよ、毎日毎日!一応サマーカットしたっちゃけどね。毛皮は毛皮やけんね!!



(以上、kotafuku によるスマホからの更新テストでした) 

スポンサーサイト

忘れないでヨ!!

わふ!ウランです。なんかすっかり脇役になってしまって、悶々とした日々を過ごしているわ。わたしの特等席は小さな小ザルに奪われてしまうわ、やたらと「ハウス!ハウス!」言われるわ、家中なんだか乳臭いわ。まぁ最近はあきらめもついてきたとこ。

2011060401.jpg
ウラめしや~



とりあえず優しい人なら数人キープできてるわ。ここぞとばかりに甘えちゃうんだから。


通院していました

先月の中旬のこと。突然ウランがお座りできなくなりました。よく観察するとうまく歩行ができておらず、後ろ足と尻尾に異変が見られたのですぐに病院に行きました。診察の結果は「後ろ足に麻痺がでており椎間板ヘルニアの疑いあり」でした。「神経に来ていてもし脳に問題があれば、前足にも麻痺がでるかもしれない」とも。一瞬目の前が真っ暗になり、介護という言葉が頭をよぎりました。麻痺・・・動かないってこと?そんなぁ…。祈るような気持ちで先生の話を聞いていました。結局この日は詳細な検査をすることもなく、薬で様子を見てみましょうということになりました。しばらくは絶対安静、もちろんお散歩もなし。お留守番はクレートで。可哀相なウラン。

2011020703.jpg
あなたまだ2歳なのよ・・・


投薬2日目、さっそく効果があらわれ動きがスムーズになりました。とりあえず悪化はしていなかったので家族一同ホッとしました。7日目再受診。かなり改善、でもまだ少し不安定な感じで引き続き薬で様子見。2週間後、薬の副作用か食欲が増してふっくらしてきました。室内の歩行を見る限り特に問題なさそうです。お座りもでき、後ろ足で立ちあがることも(慌ててやめさせますが)。そして先週の診察ではこのまま薬を減らしていって、問題なければ治療は一旦終了というところまできました。もー、本当にどうなるかと思ったー・・・。ぎっくり腰みたいなものだったのでしょうか。

数日前から勾配の少ない道で短時間のお散歩を再開しました。大喜びのウラン。久しぶりに外出したウランがまず最初にしたことは、放置されたままの節分豆の拾い食いでした。うん。食べとけ食べとけ。


2011年のウラン

今年の抱負をウランに語ってもらいました。


2011011101.jpg
「女子力アップ!」



あぁ、ねぇ。

遅れてきた成長期

ずっとドライフードだけだったウランが2ヶ月ほど前からフード+手作りの1:1混合食となりました。栄養バランスを考えてもフードオンリーの方が何かと安心なので辛抱強くそれだけを与えていたのですが、ある日から時々血を吐くようになって(ごく少量)その原因として長時間の空腹が考えられると獣医さんに指摘されたのです。フードはちゃんと与えていたのに、肝心の本人が食べないんだもの。こうなったらもう手作りしかないということになり、今日に至っています。ウランからすれば「やっとわかってくれたのね。2年近くストライキしてきた甲斐があったわ!」と勝利宣言したい気持ちだったのではないでしょうか。そのおかげでウランは確実に体重を増やしつつあります。

さて最近のウランです。

2010112901.jpg
サマーカットの面影はすっかりなくなり

2010112902.jpg
人肌恋しいこの季節

2010112903.jpg
何度注意されても食卓へ足が向かない日はありません



ウランを持ち上げるとき、つい「よっこいしょ」と言ってしまいます。現在約5キロ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。