お.か.わ.り.くださぁーい! 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨のせいで

半強制的にお絵かきをされられています。こうたろうは上手く描けないと癇癪を起こして、紙を粗末に扱うので困りものです。ちょこっと描いて納得できずに、すぐ次の新しい紙を使う、など

2010062903.jpg


私は怪物くんのズボンの色がわからなくて、ずっと考えていました。ソックスが白だったのは覚えているのに・・・と。(あとからだと知りました)静かでいいけど、やっぱりなんだかつまらない。そんな雨降りの休日でした。

スポンサーサイト

ウランのつぶやき募集中

こんな写真が撮れました。で、そこのアナタ!!バウリンガルになってウランの気持を代弁してください。
2010062901.jpg
↑このウラ子の表情をよ~く見てくださいよ~




はあ?どういうこと?いっちょんわからん!という方の為に





2010062902.jpg
kotafukuのショボイ例



優秀作はフォトショッペで作って発表します。なのでコメントは鍵かけてどうぞ~
□管理者にだけ表示を許可するにチェックをいれてください)

はじめての人間ドック

先週行ってきました、初の人間ドックへ!父は毎年受けていたのですが、私は今回がはじめて。数年前から「もういい歳なんだし受けるべきだ」と言われ続けていたのを、のらりくらりとかわしていました。だってなんだか怖いやん?でも今年は父が「一緒に受けん?」と誘ってくれて、一緒なら心強いと思いきって受けてみることにしました。(何かしら勢いが必要です)

2010062601.jpg


契約病院で予約をしたのが6月のはじめ。それから当日が近づくにつれて、私は不安で一杯になっていきました。何と言っても胃カメラが恐ろしい。夫は迷わず胃透視を選びましたが、私は体質的にバリウムはNGなので胃カメラにするしかなかったのです。とはいえ胃カメラは過去に2度ほど経験がある私。実際は眠り薬のお陰で何も覚えておりません。あれから十数年・・・久しぶりに歯医者に行くのと同じでやっぱり恐ろしいのです。しかも運悪くその日は鼻からの胃カメラは予約で一杯、というのであのオエッ!感がたまらない口からの胃カメラにするしかなかったのです。(鼻からだったら楽なんだそうです)

そして迎えた当日の朝。昨夜から絶飲食していることもあり、いつもより無口な私。両親揃って病院に行くと知ったこうたろうは「パパとママが病気になった」と勘違いして泣き出す始末。なんとかわかるように説明して保育園へ送り出しました。そして私たちは病院のある百道方面へと出発ー

(長くなりそう・・・興味がある人だけどうぞ)

続きを読む

お弁当×2食分

2010062504.jpg

また親子丼でーす





探していたIH用の丼鍋を金物屋さんで見つけました

のの字キュウリはこう食べる

畑のキュウリ、竹の枝でつたを誘導しているんですがやり方が悪かったみたいで、重みで下に接したまま育った結果、こんな形になってしまいました。


2010062306.jpg
なにぬね・・・・の!


「これはこれでかわいい」と思ったわたしは、この形を生かしたまま食べる方法を思いつきました。(というかCMであったやん?)


2010062502.jpg
ペロペロきゅうり~

2010062503.jpg
このままかじろう、きゅうり「の」浅漬け



割り箸で刺して浅漬けの素につけて30分。漬物好きのこうたろうは喜んで食べてくれました。


実験!うなぎのせいろ蒸し

うなぎのせいろ蒸しが好きで毎年柳川まで食べに行っている我が家ですが、「家でも作れたらいいのに・・・」と常々思っていました。それで先週「うなぎが食べたい」という父と共同で作ってみることにしました。ちなみに、柳川名物うなぎのせいろ蒸しとは、せいろにタレをまぶしたご飯と蒲焼きのうなぎをのせて蒸しあげ、薄焼き卵の短冊切りを散らしたものです。※でも我が家に蒸篭(せいろ)はないのであくまでも中身だけの再現になります



【材料】3人分
 ・米3合
 ・うなぎ蒲焼き 2,3枚
 ・蒲焼きのタレ 15gくらい?
 ・酒 
 ・薄焼き卵

【作り方】
2010062301.jpg
(1)蒲焼きのタレを混ぜた水で米を普通に炊く

2010062302.jpg
(2)うなぎの蒲焼きに酒を振りかけ、ふたをして蒸し焼きにする(ふんわりします)

2010062303.jpg
(3)炊きあがったごはんを蒸し器へ移す

2010062304.jpg
(4)(2)のうなぎをのせて5分ほど蒸す

2010062305.jpg
(5)薄焼き玉子を短冊に切って上に散らしてできあがり~




まず感想から。はじめてにしてはなかなか近い味を再現できたのではないかと思います。父は「似て非なるもの」と言いましたが。問題はせいろ蒸しのアツアツ感がでなかったことと、ごはんの味が少し薄かったこと。やはり蒸し器からそのまま出されるせいろに比べると、こちらは丼に移された時点でどうしても冷めてしまいます。(1)で少し固めにごはんを炊いて(4)で長時間蒸した方がよりアツアツになって良いかも、と父は分析します。あと米3合に対して蒲焼きのタレが少なかったようなのでタレを倍量に増やすなど、改善次第ではもっと本物に近くなるのではないかと思いました。

しょうがない、こうなったら土用丑の日あたりに味を再確認しに柳川へ行くしか!!
ちなみに本物のせいろ蒸しはこちらです。


もしもウランが念力を使ったら

kaibutsu_urako.jpg
ギャー!





こわいよこわいよ~

無敗記録更新中

こうたろう、ババ抜きのやり方を覚えました。対戦相手に手持ちのカードがまる見え状態ですが、それでも未だかつて負け知らず!わたしの記憶が確かなら4勝0敗です。しかもほとんど1抜けです。


2010062202.jpg
この日は最多人数での戦いでしたが

2010062203.jpg
やっぱり1抜けしました



運が良いだけ?いつまで続くビギナーズラック

お弁当×2食分

2010062201.jpg

「作ってあげたい彼ごはん3」より (写真奥の丼)




タイトルが私的には赤面モノですが、この丼はよく作ります。

落としぶた

ブログ用に撮ったけど没になった写真シリーズ!その39!


2010061904.jpg
キャー、豚さん鼻タレてるー!




これが本当の豚汁・・・なんてね(煮魚を作っているところ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。