お.か.わ.り.くださぁーい! 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルタイム五輪

仕事でテレビは見られなかったけど、Yahooの速報ページを自動更新で開いていたら、コメント欄がすさまじいことになっていました。

五輪応援1
ネットの向こうには何千もの応援団がいて

五輪応援2
即席実況中継団もいて


静かに熱く盛り上がっていました。大河を流れる水のようにとめどない応援メッセージが30秒ごとに入れ替わっていました。見えるはずのないスケートリンクが目の前に広がっていて、聞こえるはずのない観客の大声援が聞こえているような錯覚に陥りました。

だからと言って単に想像力の問題ではないはず・・・現実にそういう場所が今、存在しているわけだから。手に汗握って見守る人や外出先でワンセグに見入る人、いよいよという時に宅配ピザが到着して焦る人、仕事を切り上げてテレビにかじりついている人。たくさんの人がそれぞれの状況で声援を送っているのがわかりました。時間を共有するって、こういう風にリンクすることだったのかぁ。不思議な一体感に包まれたのはこれがオリンピックだから?

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私は…。

水疱瘡看護休暇で観てます~。(3号のマル秘写真はまずいかのぅ(^_^;))

ジャンプするところは観てられなくて、チャンネルを変えてしまいます。
リアルタイムで観てる意味なし…(≧m≦*)

はは | URL | 2010-02-17 (Wed) 16:21 [編集 ]


>はは様
(なかなかのサービスショットでした)
「観ていられない」?そんなに小さな心臓してたっけ、姉さん。代わりにまばたきもせず観てあげたかったわー

kotafuku | URL | 2010-02-18 (Thu) 09:18 [編集 ]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。