お.か.わ.り.くださぁーい! 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川遊びには危険もあります

あろうことかデジカメもデジタルビデオカメラも忘れてきてしまった…(昨日に引き続き低画質写真でお送りします)この日は大勢で熊本県小国までやってきました。バーベキューだよ!

2010082511.jpg
遊水峡(ゆうすいきょう)

2010082512.jpg
天然のウォータースライダーがたくさん

2010082513.jpg
しっかし暑かったです

2010082514.jpg
ほとんどカッパ状態だった人



ここは子どもを遊ばせるにはちょうどいい!ちょうどいいとは言っても、所々深くなっている場所があって、ちいさい子どもからは決して目を離してはいけません。いけないんだよ!?…と、どうして怒りモードかというと、実際そういうことがあったのです。

たまたま私はその場にいなかったのですが、小さい女の子が溺れかけていて(両親は近くにおらず)それを見つけた父が洋服のまま飛び込んで助けるという出来事があったのです。幸い女の子は無事でよかったのですが。。。その場にいたみんなが言うには「でも親からはなーんのお礼もないとよ!しらんぷりやけん。」「ほら、向こう岸のあの親子よ!」それを聞いてそちらに目をやりましたが、何事もなく着替えている家族が一組・・・とても今しがた子どもが危機に瀕していたとは思えない。一方父はというと、ポケットに入れていてすっかり濡れてしまった携帯を乾かしている…。んー別にお礼にこだわるわけじゃなくて、その状況を聞いて、親として自覚がなさ過ぎるんじゃないかと思いました。溺れていた女の子はまだ3歳くらいで浮き輪のひとつも持っていなかったそうです。川はプールと違って流れもあるし、深さもまちまちだから親はもっと注意して遊ばせないと。鉄砲水だってあるんだから。少なくとも目を離すことだけはないようしてほしいと思いました。大切な我が子、取り返しがつかないなんてことにならないために。結局、父の携帯は壊れてしまいましたが、後先考えずに川に飛び込んだ父を私は誇りに思います。こうたろうも見てたよね。かっこよかったよね。

あぁ、なんか話がそれてしまった。こうたろうはほとんど川の中にいて、休憩で川からあがらせている間も「ねぇ、もういい?水遊びしてきていい?」と何度も聞くほど。少しの時間も惜しんでは川遊びに興じていました。みんなに遊んでもらってよかったね~

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

惚れ直したわっ!

寡黙でかっこいい父さん・・・ステキ。

え?取ったりしないわよ~、父さんったらkotafukuちゃん命なんだもの( ̄m ̄* )ムフッ♪


なんてね。
冗談はさておき。いるよねー、そういうしょうもない親。
自分たちのことしか考えてないの。人としてダメよね。

でも女の子が無事でよかった。
何かあってその親が後悔してもいいけど、女の子に何かあったら嫌だもの。
それを思うと、父さん、ありがとう。
そう言いたいです。

はは | URL | 2010-08-25 (Wed) 15:53 [編集 ]


Your dad is cool!

こうたろうくん!君のお父さんは、カッコイイね!なかなか出来ないことだと思います。そして、そんなお父さんを誇りに思うkotafukuさんも、これまた素敵です。

自然は友達だけど、畏怖の念を忘れてはいけないですね。私自身、昔は競泳選手で、プールでは何キロでも泳げたのですが、小学校6年生の時、川で足をとられ、怖い思いをしたことがあり、以後川や海では細心の注意を払うようになりました。

その人たちにも早く気づいてもらいたいですね。悲しいことが起きてからでは遅すぎますものね。

かなママ | URL | 2010-08-25 (Wed) 23:54 [編集 ]


父さんカッコイイ!

初めましてm(__)m
“ははさん”のところでお会いしますねf^_^;
お引越し前から、こっそり(?)拝見しております。
米処県在住、茉莉花と申します。


父さんのあまりの格好良さに、思わず書き込み…ステキです“〆(▽≦。)

こちらでは10日程前に、市営プールで小学一年生の男の子が亡くなる…という事故がありました。
新聞によると、母と妹(2歳)とで遊びに行き、「いない!」と探したところ…ということらしいです。
(近い人から聞いた話では、友達同士大勢で出掛けたとか)

うちの年少・ビビりんぼ男子は去年、海(浅瀬)で波に足元をすくわれ、溺れかけました。
大人の膝位でしたが、浅瀬でも水は怖いですね。
(今でも「海は行かない。溺れるから」と言います)

その女の子も忘れないでしょうね。
(親は忘れるかも…)

怖い恐い(-_-)

茉莉花 | URL | 2010-08-26 (Thu) 10:44 [編集 ]


>はは様
ありがとうございますー。無事でよかったんだけど、また同じこと繰り返しやしないかと心配が残る…。何だかすっきりしませんでした。話す機会があれば「今後は気をつけてあげてください」くらい言えたかもしれないのに~

>かなママ様
どこのアメリカンかと思いましたよ!?かなママさん競泳選手だったんですか?かっこいい~。私は小学生の時プールに通っていましたが、やはりかなママさんと同じで海や川で泳ぐときは緊張してた覚えがあります。もう気をつけてよ~~!って感じです。(笑)

>茉莉花様
どおりで見かけたお名前だと(笑)そんなに前から来てくださっていたんですね、ありがとうございます~。毎年水の事故のニュースを聞きますが、安全と思われがちなプールでさえそのような悲惨な死亡事故がおきたりするんですよね…。案外ビビリんぼ(うちもです)くらいの方がよかったりして?

kotafuku | URL | 2010-08-26 (Thu) 15:46 [編集 ]


こんにちは♪
で・出遅れましたが、父さん立派でしたねぇ。
しかし、皆さんが激怒する気持ちよく分かるわぁー。一部の親御さんって「想像力が欠如してない?」って思うこと度々あります。万が一の事を想定していないよなぁーって。水遊びだけじゃく、チャイルドシートに乗せず車に乗せたり・・・。
私が、心配症&想像力が逞し過ぎするから?と思うときもあるけど、でも、万が一の事を思うとねぇ・・・。心配症の方がマシ?と思わずにはいられません。

kaho | URL | 2010-08-27 (Fri) 15:34 [編集 ]


父さん素晴らしいです!
水の事故は本当に多いですよね。
膝までの水でもおぼれることがあるのに川で子供から目を離すなんて。
危機管理が欠如している親が多いと思います。
我が家も気をつけなければ。

川遊びとても楽しそうですね(^^)。

holly_tree ママちん | URL | 2010-08-28 (Sat) 23:51 [編集 ]


>kaho様
わたしもどちらかというと心配性な方で(笑)こどもが小さくて危機管理できない頃はそれでもいいかなって考えます。チャイルドシートなし、それも運転者の膝に乗せて、なんて人もたまに見かけます。まずげんなりして、それから沸々怒りみたいなものが込み上げてきます。

>ママちん様
お庭でプール遊びとは全然違いますからね~危険度が。川は海と違って涼しいし、クラゲもいないし、暑い砂浜を裸足で歩く拷問もなくて大好きです。(笑)

kotafuku | URL | 2010-08-30 (Mon) 11:43 [編集 ]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。