お.か.わ.り.くださぁーい! 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロウソクくださぁーい

先日はばあばのお誕生日でした。昨日ようやく一週間遅れのバースデーケーキを買いに行きました。ロウソクをもらうのに「ばあばって61歳だよね。あれ?違うか、62歳か?」と少し迷ってしまい(嫁・失格)とりあえず大は小を兼ねるってことで、店員さんに言いました。



「じゃ、とりあえずローソク62本ください」



すると父が慌てて「そんなにもらう気か!立つか!」と言いました。え?なんか私間違ってる?……ハッ。

もちろん言い直して大きいロウソク6本と小さいの2本をいただきました。恥ずかしさで一杯の私に対して、若い店員さんはクスリともせず、まるで何事もなかったかのように冷静に対応してました。それが余計に恥ずかしいんですけど…。もしかして意外と多いとか?私みたいなバカちん。それとも頼めば62本くれたのかな?

帰宅後も人がうっかり言い間違えたことをまるで鬼の首を取ったかのように「62本て、アナタ」とからかう父。…覚えとき~。



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私、3●本のろうそく、立てられたことあるよ。
しかも、仏壇用ろうそくで・・・。
友人達と旅行中、たまたま私の誕生日で、でも山の中で。
なんとかケーキは買えたけど、ろうそくはなくて、コンビニで仏壇用ろうそくゲット。
空き缶切って、無理矢理ろうそく立てて祝ってくれた。
火事になるかと思った。(≧∇≦)
だから、いいんじゃない、62本立てても。
ケーキ食べられないかもしれないけど・・・。
もう二度と野菜は分けてくれないかもしれないけど・・・。
 
 

はは | URL | 2008-01-28 (Mon) 12:59 [編集 ]


えーーっとぉ。
そのエピソード結構強烈だとご自分で気づいてらっしゃいます?それって一種のいじめじゃないんですか?
違うんですか、そうですか。
余計な心配してしまいました。ま、気持ちが大切ですよね。
62本立てるには直径50センチくらい要りそうですね。
野菜がいただけなくなるのは非常に困ります。
いや、でも断じてそれだけの理由では…。

kotafuku | URL | 2008-01-28 (Mon) 13:56 [編集 ]


こんにちは♪
あはははは!kaotafukuちゃん楽しいぃ~。でも嫁失格じゃないですよ。ちゃんと大体の年を覚えているんだから。
私なんて姑&舅の年齢も誕生日も知りません!!だって息子達も知らないんだからさ(笑)夫の実家はホント変わった家ですよぉー!!

kaho | URL | 2008-01-28 (Mon) 17:24 [編集 ]


ロウソクを62本立てたら、ある意味壮観なお誕生日ケーキになったかもしれませんね☆
お義母さまもビックリして、案外感動してくれたりして。
でも、お店がくれないかしら?やっぱり。
余談ですが、突然 『東京ラブストーリー』のワンシーンを思い出してしまいました。
カンチのお誕生日、歳の数だけ立てたろうそく。
1本1本、その歳の思い出を語りながら、火をつけるんだったかな?
で、最後のろうそくは、もちろん「赤名リカと出会う!」みたいな・・・。
何ともこそばゆいドラマでありました。
・・・って、知ってる~?

good_fortune | URL | 2008-01-28 (Mon) 20:06 [編集 ]


>kaho様
またまたまたあ~。
慰めようと思ってそんなことをー。
え、うそじゃない?本当に知らないんですか?
じゃぁ年に1回プレゼントで悩む必要がないですねー
>good fortune様
そのシーン覚えてますー。
高校生だったですけど、超ロマンチック!とか思っていました。
リカと別れたあと、カンチが関口と誕生祝いして「リカを振って、関口さとみと結ばれる」とかって言いながら2人でロウソクつけてたらイヤですね。

kotafuku | URL | 2008-01-29 (Tue) 10:30 [編集 ]


かなり、怖いんですけど・・・。

good_fortune | URL | 2008-01-31 (Thu) 18:51 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。