お.か.わ.り.くださぁーい! 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウランのてんかん発作

日曜日の夕方、シャンプーを終えたウランの様子がどうもおかしい。何かに怯えているような感じで、時々手足がビクン!となったり、よろけたり。心配しながら様子を見ていたら、突然ウランがバタン!!と天を仰ぐように後ろにひっくり返って倒れました。


キャー、ウラーン!!


倒れたウランは四肢がつっぱったままけいれんをはじめました。口から白い泡を吐き、失禁して尿の水溜まりがウランの下に広がりました。突然のウランの急変に思わず近寄ろうとした私を父が制しました。「触らない方がいいと思う…すぐ病院に電話して!」私はすっかり気が動転してしまい、電話番号を探すのにも手が震えて一苦労。なんとか電話して獣医さんに状況説明している間もウランは白目をむいてヒクヒクしていました。ただごとでないウランの様子を間近で見たこうたろうは激しく泣き出してしまいました。恐ろしくてたまらなかったようです。

悪夢のような数分間が過ぎ、電話を切った私が駆け寄ると、ウランはもうろうとしたまま父に抱かれていました。とりあえず何らかの発作は治まったようでした。シャンプーしたてだったウランは吐瀉物とおしっこまみれになっていました。

てんかん前のウラン1
前日、元気に走り回っていたウラン


それからすぐにウランを病院に連れて行きました。車の中で私は「どうか、どうかウランを助けてください!」と祈り続けました。それくらいさっきのウランの様子はただごとではなかったのです。病院に着くとすぐに血液検査になりました。その結果、特に異常は見られず心配した心臓の方も問題ないということでした。そして獣医さんから意外な病名を告げられました。「突発性てんかんの可能性が高いです」…てんかん?犬にもてんかんがあるの?

【てんかんとは】 脳内に突然異常な電気的興奮が起こり、脳の神経細胞がショック状態になってしまうことで起こる。てんかんが起こると脳からの命令が通常どおりいかなくなり、意識を失ったり体がけいれんを起こしてしまう状態が続く。



てんかんについてはまだ分かっていないことも多く、再発の可能性は高いが、発作予防の投薬をはじめると一生薬と付き合わなければなくなるし副作用もあると説明を受けました。ウランが1歳未満であることと、今回がはじめての発作であることを考慮して、今すぐ薬を使うのは避けた方がいいだろうという結論になりました。とりあえずすぐ生死に関わることではないということがわかっただけでも有り難く、すっかりケロッとして尻尾を振っているウランを見て少しほっとしました。今後発作の間隔が短くなったり、発作が続く重積状態になれば命にかかわるということなので気をつけなければなりません。まだ子どものウラン…どうか二度と発作が起きませんようにと願うしかありません。




コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ウランちゃん心配でしたね。
急なことでこうたろう君もびっくりしたと思います。
二度と発作が起こらないよう私も祈っております。

holly_tree ママちん | URL | 2009-10-07 (Wed) 12:48 [編集 ]


ウラーン・・・。

そっか、ワンコにも「てんかん」があるんだね。
熱性痙攣を4回もした1号のことを思うと、今回のこと、お察し申し上げます・・・。

こうたろうもびっくりしただろうけど、ウランと同じく、ケロッとしてくれてるといいんですが、どうですか?大丈夫ですか?


でも二度と起こりませんように。(人д<o)
ウランにもkotafukuさんの心臓にもよくなさそうだから・・・。

大変な一日でしたね、お疲れ様。

はは | URL | 2009-10-07 (Wed) 13:42 [編集 ]


まぁ・・・

ご心配だったでしょう!
元気になって良かったです。
キャバリアは心臓病になり易いと獣医さんが、夏はなるべくクーラーの部屋において下さいと言われて、そればかり心配してました。

こうたろうくんショックだったでしょうねぇ・・・ウランちゃんの発作が2度と起こらないように祈ってます!

もりママ | URL | 2009-10-07 (Wed) 14:11 [編集 ]


ウランちゃん、まさかそんな事になるなんて…
二度と起こらないように願うしかないなんて
心配で堪りませんね。
うちのうめも、たぶん一生ステロイドを服用しながら
生活しないといけないので、ほんと人事じゃないです。
ワンコって喋らないから、余計心配になりませんか?
ウランちゃん、二度とない事を祈るばかりです…

みっこ | URL | 2009-10-07 (Wed) 15:03 [編集 ]


えーーーーーーーーーー!!!

大変でしたね・・・。

元気になったようでよかったですね。

触らないほうがいいと思う、という
父さんのお言葉、さすがって感じです(
お仕事柄??)

犬も赤ちゃんも言葉言わないから
余計心配ですよね。

まりえ | URL | 2009-10-08 (Thu) 06:02 [編集 ]


>ママちん様
もう正直言ってダメなのかってくらい…怖かったです。でも発作中は何もしてはいけないそうです。こうたろうも可哀相でした。

>はは様
姉さんは対処法も心得ているわよね。私ははじめてなので戸惑いました。こうたろうは翌日にはケロリンでしたが…どうかな?

>もりママ様
そうなんです、最初は「心臓!?」って思いました。まだ1歳にもなってないのに…って。犬にも人間と同じで色んな病気があるんですね。おんぷちゃんはずっと健やかでありますように!

>みっこ様
うめちゃんだって大変なのに、ご心配いただいてありがとうございます。ホントしゃべれないから余計に健気で。ウランが大事な家族の一員だということを改めて実感しました。

>まりえちゃん
てんかん発作のときは触らずにじっと見守って、様子を観察するのが正解なのだそうです。先生からは次発作がおきたらできれば動画を撮ってくださいと言われました。…まったくその自信はないんだけど

kotafuku | URL | 2009-10-08 (Thu) 09:28 [編集 ]


さぞかし驚かれたでしょうし、心配でしたよね。
私も自分がその場にいたら、右往左往で何もできないかもしれません。。
もう二度と発作が起こらないことを私も心から
祈っています。

かなママ | URL | 2009-10-08 (Thu) 23:11 [編集 ]


こんにちは♪
遅くなりましたが、ウランちゃんにそんなことがあったなんて(泣)イヌにも“てんかん”があるとは聞きましたが、発作が1回だけで済むと本当にいいのですが・・・。

人間の場合だと、発作を誘引しないために
禁アルコール・禁煙・ストレス軽減や疲れない睡眠不足にならない、と言うのがあるのですが、犬の場合どうなのでしょう・・・。
ただ、あのポケモン事件でもあったように光の刺激には弱いのは同じかもしれませんので、テレビやゲームの画面には気をつけたほうが良いかもしれません。

心臓発作も恐いけど、てんかん発作も恐いですねぇ。
こうたろう君は大丈夫でしょうか?

kaho | URL | 2009-10-09 (Fri) 11:13 [編集 ]


>かなママ様
こんにちは。かなちゃんお元気でしょうか?ネットなどの情報によると100頭に1頭の割合だそうです。ウランがてんかんの宿命をもっていたとしたら残念ですが、精一杯のことをしてやりたいと思っています。(かなママさんのように!)

>kaho様
おっしゃる通り、ストレスには気をつけていかないといけません。でもこんなときワンコって話せないから、何を望んでいるのか正確には分からないので難しいですよね…。こうたろうはすっかり立ち直ったみたいです。今、ウランが元気だからこそだと思いますけど。

kotafuku | URL | 2009-10-09 (Fri) 11:56 [編集 ]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。